« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

日曜日, 7月 30, 2006

生田緑地。

 いつものLEGO友達(駄目な大人メンバー)+αで、生田緑地に行ってきました。
 Ikutar_01
 目的は……
 ・メガスターIIというスゴいプラネタリウムがあるらしい。観よう。
 ・岡本太郎美術館があるらしい。観よう。

 Ikutar_03
 中はどことなく昭和の香りのする古い施設なので、ちょうど自分が子供時代に見ていた風景に重なるものがあり、初めて来たのに懐かしい気分。SLが展示してあったりとかも。

 そしてプラネタリウム。
 Ikutar_02Ikutar_04
 施設の古さとは裏腹に、昔ながらのGM II-16-T型投影機と、メガスターII Phoenixを併用したプラネタリウムはキレイでうっとり、驚きの迫力、これで入場料¥200のハイコストパフォーマンスでした。
 専任投影スタッフのお姉さんが、しょうもないダジャレを織り交ぜつつ若干子供向けな感じの生解説を淡々としてくれるのですが、同行のみんなには不評で、ひたすら映すだけのほうがマシとまで言ってました。私一人だけは逆にソコが結構ツボで満足。

 次は岡本太郎美術館。
 Ikutar_05Ikutar_06Ikutar_07
 さまざまなオブジェや絵に加えて、実際に座れる氏デザインの椅子などもあり、なかなか飽きません。先日壁画の修復で話題になっていた「明日の神話」の油彩原画も展示してます。
 Ultraman_den
 更にこの日は特別展示で「ウルトラマン伝説展」というのをやっていて、成田亨先生の怪獣デザイン原画を見ることができました。とんだ拾い物!!

 ミュージアムショップでは、みんなで「ミニ石膏像」のガチャポンやったり、太陽の塔キーホルダーを土産に買ったり。石膏像の出来が結構良い。
 Ikutar_08Ikutar_09

 なんか、ココ(生田緑地)いいですね。暑くないときにのんびりしにまた来たい。

●ナン地獄会。
 Nan_cur_01
 最近スーパーで売っている「ナンミックス」が気になっていた私の希望を容れて、生田緑地で遊び終わってからは私の家で「ナン&ラムカレー」の食事会をすることに。
 Nan_cur_02Nan_cur_03
 ラムチョップ+ラムひき肉+各種野菜みじん切り&すりおろしを時間の関係で圧力鍋でスピード調理。
 私はカレーソースを担当し、ほかのみんなにはサラダとナンの調理をお願いしました。
 出来上がりはこんな感じ。手間がかからなかったわりに、結構本格的な雰囲気。焼きたてのナンと雑穀入りのご飯、ビールやラッシーともこのラムカレーは好相性。
 Nan_cur_04Nan_cur_05
 サラダは、アボカドディップ&鶏皮唐揚入りで、ヨーグルトベースのドレッシングでいただきました。

 この「ナンミックス」手軽で美味いです。オススメ。

 なお、翌日の朝食は、余りものを使った「ナンカレードッグ」と「カレーバウルー」になりました。ホストの役得!
 Nan_cur_06

●今日のお土産。
 ナン地獄会参加者さまからの差し入れ。
 へんなペットボトル。¥350もするんだって!!
 Hyoutan

| | コメント (9) | トラックバック (1)

土曜日, 7月 29, 2006

梅レポ5。

 報告がちょっと遅れましたが、梅シロップのその後です。

 3週間で実はもう完全にシワシワ。量が少ないのは、餃子地獄会でゼリーを作ったから。
 Ume_syrup_0726
 取り出して、ガーゼで漉して、ちょっと火をいれます。
 Ume_syrup_last1Ume_syrup_last2
 数個、シワシワ度合いがそうでもないのがあったので、取り出したあとブランデー漬けにしてます。何かに使えるかな??
 Ume_syrup_last3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜日, 7月 23, 2006

始発電車。

 夏だ!祭りだ!LEGOだ!バーゲンだ!
 最近めっきりLEGOの話題は何処へやらの当ブログですが、いくら私が料理に夢中だといっても、夏セール行きだけは外せません。去年の秋のは引越しのゴタゴタで行けなかったし。

 そんなわけで、7月22日の土曜日、こんなときでもなきゃ決して乗ることのない5時発の電車で浅草橋へ。
 6時に着くと、いつもの駄目な仲間たちが出迎えてくれました。そんで一足遅れてみんなのより30番ほど後の整理券をゲット。
 Lbgn2006_01

 その後は会場誘導開始の8時まで喫茶店で朝食&待機。
 今年も、尊敬するH氏が馬鹿眼鏡(グッズ発売記念・ファブュランドVer.)を持参。これを見ないとLEGOバーゲンに来た気がしません。←どこかがズレている
 Lbgn2006_15Lbgn2006_02

 時間が来たので会場の東商センターに戻り、列に。来る時間は毎回バラバラなのに、結局いつもこの位置(廊下の角のちょっと手前)のような気がする。
 Lbgn2006_03Lbgn2006_04

 9時ちょっと前に会場のドアが開き、先頭集団は早くも目玉商品エリアでいつも通りの激しい争奪戦を繰り広げていました。私のほうは、それを尻目に競争率の若干低めな(とはいってもそれなりに人だかり)、お目当てのグッズコーナーへ。
 Lbgn2006_05
 少なめながらそれなりのモノはあるなぁ、といくつか手にとってみて愕然。なんか値段高いんですよ!去年はTシャツが¥1000を切る感じだったのですが、平気で¥2500とかなんですけど!
 全般的に3割引といったところです。それでも、トイザらス、デジラ、ビックなど安い購入手段のあるブロックと違って、割引の機会が少ないのが、グッズ。お祭り気分に財布の口が麻痺気味なのも手伝って、いくつか買うことにしました。
 Lbgn2006_06Lbgn2006_07
 あとは、阿鼻叫喚地獄が鎮まりつつある(=目玉商品売り切れ)ブロック売り場を転々としながら、なんとなく気になったセットをぽつりぽつりカゴ代わりのダンボール箱へ。
 気がつくとなぜか半分はLEGObaby(乳児向けセット)。私+私の周りに近々の出産予定とかは無いだけに、我ながら謎。LEGOで遊んでないが故の迷走か。
 例年、一定時間を境に大行列大混雑となる会計ですが、いつもよりスムーズだった気がします。
 Lbgn2006_08
 参加されたみなさん、お疲れ様でしたー。

 さて、最終的な私の戦利品は……
 
 こんな感じ~と言いたいところですが、間違い探し。バーゲンと関係無いものはどれでしょう?
Lbgn2006_09Lbgn2006_10Lbgn2006_11
Lbgn2006_12Lbgn2006_13Lbgn2006_14

続きを読む "始発電車。 "

| | コメント (7) | トラックバック (2)

月曜日, 7月 17, 2006

餃子の後。

 4年ほど愛用したUXGAのVAIOノートが駄目になってしまいました。性能なら、まだまだ全く不満は無かったのになぁ……。
 Vaio_sleep_1
 「部屋が狭い」という理由から、今まで買ったWindowsマシンは「ノート」のみでしたが、もうその心配は無いので、初めてデスクトップ機(DELLの小型筐体)を購入。
 Dell_wake_1
 中古店で買ったアウトレット新古品だけに、DELLでは有償修理さえも対応不可らしいです。


 土曜の「餃子地獄会」で余った食材が、連休の私の食卓を飾ります。

・鶏がらスープの残りで作った塩ラーメン。
 Lnc_060717
 しょうゆ味にしたほうがよかったかも。

・野菜(白菜、青梗菜、にら、ねぎ)の残りと、肉そぼろの残りを豆板醤と炒め合わせてとろみをつけたもの。マーボー野菜?
 Din060717
 白いご飯をいっしょに食べたかった……。(後述の餃子の皮で炭水化物をとるので、米はがまん。ローカーボ傾向は一応続けているのですよ。)

・そして、作る予定だったけど、お腹一杯で中止になったチーズ餃子(カルツォーネ風?)。
 まずは材料。
 Pizza_gz_01
 モッツァレラチーズ、ベーコンブロック、生バジル、ミニトマト、餃子の皮。
 Pizza_gz_02
 「トマトが水っぽすぎると皮が破けてしまう」というアドバイスをいただいたので、ミニトマトは種をとった後にフライパンで熱して水気を飛ばしてみました。
 Pizza_gz_03
 ぺなぺなになったトマトを、角切りのベーコン、みじん切りしたバジル、チーズ、おろしにんにく、オリーブオイル、塩、胡椒と混ぜて餡にします。
 Pizza_gz_04Pizza_gz_05Pizza_gz_06
 あとは、普通の餃子同様に包んで焼いて出来上がり。焼くときの油はオリーブオイルで。
 Pizza_gz_07
 思いのほか美味かった!!一人で食ってスミマセン。>参加者

 なお、包まずに焼くと、パリパリ台のミニピザになります。これもオススメ。(包むよりもポピュラーな料理らしい。)
 Pizza_gz_08Pizza_gz_09

●先週のバウルー。 

続きを読む "餃子の後。 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜日, 7月 16, 2006

餃子地獄。

 昼過ぎ、シャワーを浴びていたら、外から頻繁に爆音が聞こえてくる。終わって窓から外を見ると地球最後の日みたいな物凄い雷雨。バルコニーに干した洗濯物のことを思い出す。稲光と雷音がほぼ同時という恐ろしい風景を背に、風呂場のシャワーに数倍する勢いの滝雨の中、バスローブ姿のまま必死に洗濯物を取り込むオレ。洗濯物は干す前よりもビショビショで洗濯やり直しになりました。オレもビショビショ。


 家で餃子作って食べたいなぁと思っても、一人分だけ作るのはなかなか厳しいものがあるので、みんなで集まっていろんな種類作って楽しもうということで、餃子をひたすら食べる催し。
 集まってくれたのは、LEGOのお友達。わりといつものメンバー、6名(オレ含む)。みんなが来る頃は、昼さがりのピンポイント荒天も止み、スーパーへ食材の買出し。
 Gyoujigo_00
 まずは、参加者の方が持参してくれた、揚げた餃子の皮と甘辛い肉そぼろをレタスで包んで食べるおつまみ。
 Gyoujigo_01
 次に、極々ノーマルな焼き餃子。中身は、豚挽き肉・白菜・きゃべつ・ニラ・長ネギ・にんにく・生姜。
 Gyoujigo_02Gyoujigo_03
 焼くのはカセットコンロに据えたすき焼き鍋でしたが、きれいに焼け目が付きました。
 普通に餃子の味だ。(あたりまえ)
 
 代わっては、エビとキムチをメインに長ネギ・ベーコンの油部分を混ぜて餡にした水餃子。スープは昨日とった鶏がらスープに青梗菜とキノコの具。
 Gyoujigo_04Gyoujigo_05Gyoujigo_06
 お湯で茹でてから、スープにうつします。
 Gyoujigo_07Gyoujigo_08
 味はともかく、水餃子の中の餡のまとまりがイマイチだった気がする。キムチが多すぎるか、もしくは、「つなぎ」になるものをもっと入れる必要がありそう。

 そして蒸し物。
 「小籠包」のつもりで、長ネギ・生姜を加えた挽き肉餡に、薄く味付けした鶏がらスープをゼラチンで固めたものを混ぜ込む。水餃子に使って余ったエビ餡でも作りました。
 Gyoujigo_09Gyoujigo_10
 そして、ダイソーで買ってきた怪しい竹蒸籠で調理。買ってきて洗った瞬間壊れたんで心配でしたが、意外にちゃんと使えた。ちょっと拾い物かも?
 Gyoujigo_11Gyoujigo_12
 見た目は結構それっぽい。
 香醋をつけて食べると、味も小籠包に近づく勢い。ちゃんと汁も出てきます。

 ほんとは、チーズを使ったもの、揚げ餃子、果物を使ったお菓子っぽいものなどの準備もしていたのですが、このあたりでみんなおなか一杯になり、餃子は打ち止め。「地獄」の名にふさわしくない幕切れ。とはいっても、6人で80個くらいは食べた感じです。

 デザート(別腹)は、連日レポートしていた「梅シロップ」で作ったゼリー。
 Gyoujigo_13

 餡つくりは私が担当でしたが、包むのや洗い物は他のみんながやってくれたので、楽ちんでした。お集まりいただいたみなさん、お手伝い、お土産などいろいろありがとうございました。また同様の催しを開ければと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

金曜日, 7月 14, 2006

鶏がら汁。

 明日の「餃子地獄」イベントで、水餃子の汁に使おうと思い、鶏がらスープを仕込み中。
 Torigara1Torigara2
 一度茹でこぼして洗ったりとかちょっと面倒ですが、一回やってみたかったのです。

 なお、自分用の日常料理のとき使うのは、味の素の丸鶏がらスープ顆粒です。

続きを読む "鶏がら汁。"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

木曜日, 7月 13, 2006

梅レポ4。

 漬けて11日目。
 Ume_syrup_0713
 半分くらいの梅の実は、「おなかと背中がくっつくぞ」と言わんばかりにシボんでます。シロップも梅からの水分で結構さらさらの感じ。こうなってくると、エキス出きってるだろうからジャムには出来ないのかな?
 今週末には実を取り出して煮詰めをしたいと思います。
 アルコールをちょっと多めに入れたお陰か、発酵やカビとは無縁の出来になりそうです。

●ニューコンミート。
 スーパーで「ニューコンミート」なる見慣れない名前の缶詰が。
 Cornedmeat
 でも、バウルーでもよく使う大好きな「ニューコンビーフ」とそっくりなんだけど……。
 どうやら、春にJAS法の改正があり、馬肉メインのコレは「コンビーフ」を名乗れなくなくなったらしい。つまり同じものでした。(ちなみに、画像の2つは、賞味期限が1ヶ月しか違いません。ちょうど切り替わり目に製造されたってことになります。)

 以前「コーヒー牛乳」というのも法律の改正で使えなくなりましたよね。多分「消費者を守るための法律の改善」なんでしょうが、なんか寂しいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月曜日, 7月 10, 2006

障害情報。

下記メンテナンスは問題無く完了いたしました。(7/13 13:30)

春から続くアクセス障害の根本的な改善を図るため、以下の通りメンテナンスを行います。
==================================================================
◇メンテナンス日時
2006年7月11日(火)14:00~7月13日(木)14:00の約48時間
==================================================================
閲覧以外の操作(投稿全般)のサービスは停止します。

ご利用の皆様には長時間に渡りご迷惑をおかけします。
何とぞご理解とご協力の程、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜日, 7月 09, 2006

梅レポ3。

 シロップ作成の先輩からお許しが出たので、ちょっと味見。
 Ume_syrup_0709
 もうイケル!充分イケル!更に寝かせたら、もっと美味くなるのだろうか?

 土曜の夜は、出張で来京していたLEGOの大先輩Nさんを囲んでのお食事&呑み会でした。
 お店は新宿御苑近くのココ、ラ・ボエム。パスタ&ピザを中心に、気取らず楽しめるイタリアンのお店です。
 Din_060708_01
 男6人、3時間ほどモリモリ食べました。
 Din_060708_02Din_060708_03Din_060708_04
 Din_060708_05Din_060708_06Din_060708_07
 Din_060708_08Din_060708_09Din_060708_10
 ワインとか。
 Din_060708_11

 会場を移して、N氏の新作を拝見。
 Din_060708_12_tDin_060708_14_tDin_060708_13_t
 (大きい画像はありません。そのうちきっとご本人がbrickshelfに……)
 なんと、最近バイオニクルに嵌ってらっしゃるとのこと!驚愕!右はフンメル。

 なお、関東組は、C氏を除き「最近LEGOやってない」というダメダメっぷりで作品の持ち寄りは無し(笑)

続きを読む "梅レポ3。"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

土曜日, 7月 08, 2006

梅レポ2。

 漬けて6日目。
 Ume_syrup_0708
 砂糖は溶けきってます。実も、頬がこけたように皺になってます。
 さすがに梅酒(真ん中の)はマダマダな色。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

水曜日, 7月 05, 2006

梅レポ1。

 漬けて、3日目。
 Ume_syrup_0705
 砂糖もあらかた溶けて、だいぶんシワシワになってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜日, 7月 02, 2006

梅漬開始。

 おすそ分けでもらった自家製「梅シロップ」が気に入ってしったので、早速自分でも作ってみることに。
 
 土砂降りの雨の中、近所のスーパーで南高梅を1kg買って来ました。あと三温糖と粉黒砂糖、2リットルの保存瓶も。
 Ume_syrup_start1Ume_syrup_start2

 梅は洗って、ヘタを竹串で取り除いて、乾かします。
 Ume_syrup_start3Ume_syrup_start4

 水気を良く拭いたら、砂糖と交互に瓶に詰めます。
 Ume_syrup_start5
 左から、黒砂糖漬けシロップ、白砂糖とウオッカの梅酒、三温糖漬けシロップちょっとだけブランデー入り。

 これから毎日漬かり具合を楽しみに見守っていきたいと思います。

●今日の夕食。
 Din060702
 豚汁を作りました。今までは普通の味噌汁と同じように出汁で作ってたのですが、ここによると出汁を使わず野菜を水から煮るのが良いとあり、チャレンジ。確かに野菜の甘みを味わえるまろやかな豚汁になりました。
 オカズは、出汁巻き卵と三つ葉のおひたし。

●最近のバウルー。

続きを読む "梅漬開始。"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

土曜日, 7月 01, 2006

梅の誘惑。

 お友達が遊びにきたので、自炊の夕食につきあってもらいました。
 ウチに来ると、漏れなく私の料理の実験台にされます。

 今日は、私の中で簡単料理として定番化している「鰻ご飯」。
 米を炊くときに、鰻蒲焼と添付のタレをぶち込むダケ、というものです。
 Din060701_1
 炊き上がったら、混ぜて、ねぎや三つ葉、海苔、山椒などをかけていただきます。
 また、熱いだし汁をかけまわして、わさびを添え、出汁茶漬けとしてもイケます。
 Din060701_2Din060701_3
 その他は、ピーマンと小エビのおひたし、きゅうり・大根・大根菜の浅漬け、茄子と油揚げの味噌汁、イチゴと生ハムのサラダ。

●今日のお土産。
 夕食を振舞うお礼にということでいろいろ頂き物。
・アンチョビとブラックオリーブのペースト。
 Anchovi_olive
 私が早とちりして作ったバウルーの具(前エントリ参照)の、本物のほう。

・梅シロップ。
 梅の実と砂糖を漬けて作る、自家製のシロップおすそ分け。
 Ume_syrup
 右から、白砂糖漬け、三温糖漬け、氷砂糖漬け実入り煮詰め。
 炭酸や氷水で割って飲めばそれだけでおいしい梅ジュースになりますが、ちょっと違った使い方も試してみました。
―白砂糖シロップ+牛乳
 昔銭湯で飲んだメロンサワーのような感じ。意外で旨い。
―三温糖シロップ+ブランデー
 ブランデーベースの梅酒とそっくりの味に。材料は同じなので当たり前??
―氷砂糖シロップ+カマンベールチーズ
 チーズに蜂蜜をかける食べ方の延長でしょうか。チーズ系のデザートっぽい味に。

 ……オレも梅シロップ作ってみたくなってきたよ。

 ゴチソウサマでした~>Uさん

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »