« 高原死闘。 | トップページ | さらば蛙。 »

火曜日, 1月 11, 2005

札幌食誌。

sap
 北海道(札幌)に行くときは、単に休日に街に繰り出した~的な行動になるので、観光に行く人向けのオススメ話はできないのですが、それでも食べ物は割りと何食っても旨い気がするので、この休日で食べたモノ・お店を紹介したいと思います。

 あ、「続き」にLEGO話は無いので、悪しからず。
 そちらの向きは、復活したあずむさんの棚チェックへGO!

クラビー札幌
 今回の2日目以降の宿は、サッポロファクトリー内に併設されてるホテルです。
 部屋が割りと広めで、風呂もトイレとは別で日本式な洗い場まで付いたなかなか気持ちのいいつくり。ホテルの方の対応含め、世間の評判が割と良いのもナルホド。
hotel
 この写真だとあまり広く見えないかもしれませんが、手前のソファーはL字型になってて、4~5人座れるサイズ。ベッドの奥はすぐ窓じゃなくて、DJブースのような広いカウンター付の鏡台になっているという面白い作り。

 朝食は、ここん中のレストランのブッフェで済ませました。和洋の惣菜と、ご飯・おかゆ・パンをそろえた、いわゆるホテルの普通のブッフェで味・品揃えともに可も無く不可も無くといった感じ。(欲を言えば、大根おろしと魚卵が欲しかった。)

よし乃(APIA内)
 私の好むタイプ(=具が挽肉とモヤシ)の普通の味噌ラーメンが食べられる店。
 ESTAにできた「らーめん共和国」にも行ってみたのですが、オープンして間がないせいか各店とも大行列。待って食うほどの執着も無かったので、APIAのレストラン街に戻っていつもの店で食べた次第です。それにしても「食べ物テーマパーク」という演出はほんと見事だなぁと思いました。それなりにおいしい、でも普通のラーメン屋さんが、大行列のプレミア人気店に大変身しちゃうんですから。

●Afternoon Teaティールーム(大丸)
 もちろん、札幌だからって特別なわけではありません。普通のAfternoon Teaです。
 アールグレイ、アップルパイ、あと、季節モノの「苺クリームと小豆のオレ」(品名の記憶曖昧)を注文。味は「ホット苺大福ドリンク」でした(笑)。
 アップルパイは、普通のパイ生地じゃなくて、なにか揚げたものをシロップ漬けしたような面白い食感。

とんよし(サッポロファクトリー内)
 とんかつ屋さん。2人揃ってえび好きなので、大海老ロースかつ御膳(大海老、ロースかつ) と大海老盛り合せかつ御膳( 大海老、鶏大葉ササミ、ヒレかつ、蟹クリームコロッケ)を注文。
 タルタルソースが無いのがちょっと残念でしたが、衣がそれほどクドクなくておいしかったです。

Sua
 大泉洋さんの所属事務所がやってるベトナム料理カフェ。
 チキンのスープカレーと、ビーフのフォーを注文。うまい。
suasua1sua2

 あと、ベトナムコーヒーというのも。
sua3
 紙フィルターを使わないドリップ器具で淹れます。バニラとカラメルをあわせたような香りのする、深煎りの変わったコーヒーでした。

 並びにあるレードル・カフェにも行くつもりだったのですが、残念ながら臨時休業。

根室花まる(ステラプレイス内)
 旨い、安い、珍しいネタあり、汁物も種類豊富、のイチオシ回転すし。メシ時以外も常に行列なのもうなずけます。私がさほど「食通」じゃないのもあって他の回転すし店も大体旨いのですが、時間があるときは並んででもこの店に行きたくなるのは、ここ独自のネタ「サーモン中落ち」というのを食べたいから。
 平たく言えばネギトロ軍艦巻きの「鮭版」なのですが、こってり油と濃い旨みの詰まった鮭のすき身は一度食べたら病みつきです。これだけ食いに行っても損は無いくらい。しかも、再安グループ(2貫¥120)のネタ。
 この日は、いかx2貫・生にしんx2貫・真鰺x2貫・ずわいがにx2貫・えんがわx2貫・生ほたてx2貫・はまちx4貫・サーモンx2貫・焙りサーモンx2貫・サーモン中落ちx6貫・たまごx2貫・塩うにx2貫・かんぱちx2貫・生豊後サバx2貫・甘エビx2貫・びんとろx2貫・石もちカレイあら汁……と、たらふく食って約¥4300。1人あたり¥2000ちょっと。安いでしょ?

きのとや
 「何の変哲も無いのに激ウマ」と評判の「純生ロール」を購入。
kinotoya
 甘さ控えめで卵たっぷりのしっとりしたロールケーキでした。

あびよん(新千歳空港店)
 空港内にある、王子製紙経営のレストラン。
 生ラムジンギスカン定食を注文。
jingisほんとは、郷愁をかきたてる「あまり旨くなくて匂いにクセのあるマトン(成体の羊肉)のジンギスカン」が食べたいんですが、観光客相手にそんなマズイものを売るわけが無いので、割と美味しい(笑)コレで我慢。

 別添えのタレがベル食品のタレっぽい味だったので、満足。

●珍味
 魚介干物系のツマミが酒抜きで大好物なので、いつも土産ではなく「自分用に」いろいろ買ってます。
 中でも、はずせないのは「藤田水産のたこ」と「佐藤水産の鮭とば」。
chimmiもともと「鮭とば」っていうととっても硬くて食べるときにはアゴと歯に苦行を強いるモノでしたが、最近はほとんどソフトタイプになって食べやすくなってます。今までスーパーやコンビ二などで売ってるのをいろいろ食べましたが、佐藤水産のは段違いに上等です。


 せっかく体重70kgをやっと切ったのに、こんなカロリー過多じゃ、また逆戻りか。

|

« 高原死闘。 | トップページ | さらば蛙。 »

コメント

 そんなわけで、棚チェック代行をありがとうございました。いや~、ひとがやってるのを見るのは楽でいいや~。(笑)
 それにしても、どれも美味そうで、札幌に行きたくなりました。

投稿: あずむ | 水曜日, 1月 12, 2005 11:49 午前

>ひとがやってるのを見るのは楽でいいや~。
ここ半月で身にしみました。(笑)

投稿: ayucow | 水曜日, 1月 12, 2005 08:03 午後

いただいた「あれ」はさっそく使ってみました。
そのまんまの使い方ですが(笑)。
つーか、食べましたねぇ(爆)。

「よし乃」は大通りの近くにも出来たようですね。私も
好きですよ。あそこのラーメン。こっさり系で。
一度、旭川の本店で食べてみたい。
「花まる」は家から結構近いのですが行ったことがないんです。
今度行こうっと。「きのとや」は正直言って工場が出来る
前のほうが美味しかったです。残念。
ジンギスカンは、今度こちらにいらしゃった時に
藤田さんの家でやりましょう(核爆)。では~

投稿: せたか | 水曜日, 1月 12, 2005 08:10 午後

「あれ」届きました。やっぱ美味しいですね。(笑)
そんでもって次回はジンギスカンやりましょーか。
たっぷり飲んで、帰りはせたかさんのクルマで!
つ~ことで。(爆)

投稿: 藤田 | 木曜日, 1月 13, 2005 10:38 午後

ジンギスカンやると、一週間くらいは部屋からジンギスカンの匂いが取れないですよね(笑)

投稿: ayucow | 金曜日, 1月 14, 2005 11:58 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70738/2545513

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌食誌。:

« 高原死闘。 | トップページ | さらば蛙。 »